ご予約受付中!【飯沼由貴展-PARTY- / ねこ・ねこ・ねこのむれを作ろう 】

====================

EXHIBITION&WORKSHOP

====================

 

 

動物を通して想いを伝える・・・

飯沼由貴さんの、動物を中心とした作品たちの展示。そして、たくさんの「ねこ」にみんなで色を塗って完成させるワークショップを開催します。

さまざまな動物たちの、愛らしい仕草の中にあるひやりとした眼差し。ふわふわとした動物が群れになることで伝わる緊張感。

可愛らしさの中にも鋭いメッセージが含まれているような作品たちを、動物というフィルターを通して感じてみてください。

 


 

 

EXHIBITION

【飯沼由貴展-PARTY-】

開催日:10月21日(土)〜11月5日(日)

時間:10:00〜17:00

休館日:10/23(月)、30(月)

場所:中央図書館3階 展示室A

入場料:無料

 

 

普段、画廊での発表の際は小さなサイズの作品が主体になりますが、今回は200号(194cm×259cm)などの大作が多めに展示されるのが見所です。今まで画廊での展示をご覧いただいことのある方でも、また違った雰囲気を楽しんでいただけると思います。身長よりも大きな作品に、ぜひ圧倒されてください!

また、現在の画風としては動物の群れを描くことを主体とされていますが、そのきっかけになった大学生の頃に制作した作品も展示されます。昔の作品と今の作品の違いも楽しんでいただけると嬉しいです。

動物たちの目や、群れでいることの存在感に圧倒されながらも、動物ならではのふわふわした毛の柔らかさや無垢な表情をぜひ間近でお楽しみください。画像では伝わらない、原画の線の一つ一つが、動物たちの真摯な姿をそのまま写し出しています。

繊細な仕上がり、大胆な構図。

可愛い動物たちが、群れになった時の緊迫感。

飯沼由貴さんの作品は、相反する印象を同時に与えてくれます。それが私たちを刺激し、この不思議な世界にどっぷりと吸い込まれるきっかけになるのでしょう。

 


 

 

WORKSHOP

【ねこ・ねこ・ねこのむれを作ろう!】

企画展「飯沼由貴展 –PARTY-」の初日に行うワークショップです。

飯沼由貴さん解説のもと、みんなでいろんな「ねこ」を塗ってねこの群れを作りましょう!

 

開催日:10月21日(土)

時間:14:00〜16:00

場所:中央図書館3階 展示室B

対象:年齢制限なし

定員:20名(先着順)

※マーケット日和の日とは異なりますのでご注意ください。

 

■申込み方法■

件名に「ワークショップ希望」と書き、①参加者の氏名 ②年齢 ③住所 ④電話番号 の、4つを記入し、下記のメールアドレスまでお送りください。

メール:art@city.kakamigahara.gifu.jp

・お問い合わせ:いきいき楽習課 tel: 058-383-1042

 

 

ワークショップは、飯沼さんが描いたねこの線画に、自分の好きな色や柄で模様を塗っていきます。

1色のねこ、シマシマのねこ、見たこともない模様のねこ・・・こんなねこがいたら面白いな、可愛いいなって想像しながら塗るのも楽しいですよね。そうやってみんなが塗った猫たちが集まって、たくさんのねこの群れを作ります。

そしてそのねこの群れは、マーケット日和も含めて11月5日まで展示されますよ。自分の塗ったねこが作品の一部になり、たくさんの人に見てもらえる機会です。子供も大人も、ぜひご参加くださいね♪

 

(掲載画像は過去作品です)

 


 

飯沼由貴
1991年岐阜県岐阜市生まれ、2013年愛知県立芸術大学油画専攻卒業。普段感じていること、考えていることを動物というフィルターを通して描いています。

 

 

(文:オゼキカナコ

 

 

2017-10-05
関連記事