2017-10-23

【SHOP紹介⑥】おにぎりやさん/移動絵本屋こども古本店

かかみがはら暮らし委員会のお手伝いスタッフによるショップ紹介です。スタッフが好きなお店、気になるお店を、スタッフ目線でランダムに紹介いたします。


暮らし委員の「しの」です!

肌寒い秋とは思えないような、冬のような冷たい空気を感じる日もある様になってきましたね。

今回はそんな空気も吹き飛ぶような、ほっこりとした気分になるお店をご紹介します!

 

〓SHOP INFORMATION〓

 

【おにぎりやさん】

実店舗を持たないおにぎりやさん。

「自然に近い形でつくられたお米を土鍋で炊いて、ひとつずつ真心を込めてにぎる」をコンセプトに、温かいおにぎりを提供して下さいます。

マーケット日和でのおすすめは、今の季節のお楽しみ新米にぎりです。
お米の味をストレートに味わえる塩にぎりをはじめ、季節の具材を炊き込んだ炊き込みごはんにぎりがおすすめ!

そしてなんといっても今回は型はめパネルも!!!

子どもは大好き!大人はちょっぴり恥ずかしいですが、思い切ってやってみると楽しいかも!?(個人的に大好きです)

#おにおにパネル のハッシュタグを付けて投稿してもらった方のベストおにおにパネルさんには、米粒柄のおにぎりやさんオリジナル手ぬぐいのプレゼント企画をやっているそうです!

これはやるしかないですね♪

 

【移動絵本屋 こども古本店】

日本初の絵本専用の移動販売車。

天然素材でクリーニングされた、きれいで安心のリサイクル絵本だけを販売しています。
大きな黄色い箱を開けてみれば、優しい木の棚とたくさんの絵本たちが、子どもたちを待っています。

マーケット日和でも、絵本と紙芝居の読み聞かせライブをして下さいます!

①10:30〜 ②14:30〜 の二部構成です。

子どもと関わる仕事をしている筆者ですが、子どもはとても正直なので、面白くないものにはとことん興味を示さない一面があることをよく知っています、、、。

しかし、こども古本店さんの読み聞かせライブには、いつも子どもがたくさん!

実は子どもを引きつける読み方ってなかなか難しいのですが、いつまでもその世界にいたくなるような空気感を出すことのできるのが、こども古本店さんです。

どんな絵本の世界が学びの森に現れるのか、ドキドキわくわくですね♪

 

おにぎりやさんのおにぎり片手に、こども古本店さんの読み聞かせライブ、、、青空の下、学びの森の木々たちの開放感の中で、ぜひそんな楽しみ方もオススメです♪

 

(文:しの)

 


マーケット日和

開催日:2017年11月3日(祝)

マーケット開催時間:10:00~16:00

会 場:各務原「学びの森」一帯にて開催 学びの森(那加雲雀町)
市民公園(中央図書館周辺・那加門前町) 中部学院大学各務原キャンパス(那加甥田町)

アクセス:名鉄各務原線「各務原市役所前」駅下車すぐ ふれあいバス「各務原市役所前駅」バス停下車すぐ イオンバス「各務原市役所前駅」バス停下車すぐ

問合わせ:各務原市いきいき楽習課 tel: 058-383-1042 e-mail: biyori@city.kakamigahara.gifu.jp
各務原市立中央図書館 tel: 058-383-1122 e-mail: library@city.kakamigahara.gifu.jp

主 催:各務原マーケット日和実行委員会
共 催:各務原市、各務原市教育委員会、中部学院大学各務原キャンパス シティカレッジ各務原特別講演会実行委員会、各務原市文化協会、各務原市茶華道連盟
協 力:名古屋鉄道株式会社、岐阜乗合自動車株式会社、公益社団法人岐阜県バス協会 各務原市地域公共交通会議、一般社団法人かかみがはら暮らし委員会

関連記事