2021-10-20

【まちのお店】らくだのパスタ

趣ある古民家で楽しむパスタと本

 

学びの森の敷地内にあるシェアキッチン「かもす食堂」で営業している「らくだのパスタ」さん。土曜日〜火曜日に営業しています。

この日はあいにくの雨でしたが、雨の日も趣があっていい感じです。お店にかけられたロゴマークが目印。

古民家を改装された店内は、何だか友人の家に遊びに来たようなワクワク感とくつろげる雰囲気を感じさせてくれます。個人的には靴を脱いで上がるのもお家感があって好きです。

 

 

ご夫婦のアイデアがつまったパスタ

 

パスタは4〜5種類の中から選べます。オイルソース、トマトソース、クリームソース、そしてエスニックソース。メニューは2ヶ月ほどで変わるそう。

どれもおいしそう!それに、具材の組み合わせがなんともユニーク。

この日いただいたのは「マッシュポテトとエンドウのクリームソース」。

パスタにマッシュポテト?と思ったけど、食べてみて納得!マッシュポテトがクリームソースにとけ込んで、何とも言えないクリーミーなソースになっているんです。

 

他には、エスニックのパスタがいつでも食べられるのが珍しいですよね!

「どこにでもあるようなパスタを提供するのではつまらない」

そんな想いでメニューを考えているのだそう。

ちなみに、メニューは奥様のまなさんからの発案が多いのだとか。そのアイデアをおいしいパスタに仕上げてくれるのが旦那様のくまださん。いいコンビ!おふたりの信頼関係が素敵です。

 

 

オススメの本の交換所“くるくる書房”

 

同じ「かもす食堂」内にある「くるくる書房」。

誰かのオススメの本が並んでいる、本の交換所なんです。

気になる本があったら持って帰ることができます。その代わり、次は自分のオススメの本を持ってきて本棚に並べるシステム。

 

 

いつもは選ばないような本と運命的な出会いがあるかも?眺めているだけでもとっても楽しいので、「らくだのパスタ」にきた時にはぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

マーケット日和当日は特別営業!

 

今回お話をきかせていただいた、くまださんとまなさん。素敵な笑顔で、癒されるおふたりにマーケット日和当日に会えるのは「かもす食堂」の”お庭”です。

マーケット日和当日は、本当なら定休日の水曜日。でも、この日は特別!同じくシェアキッチンとして借りられているロスティッチェリア  ダ ムウさんが店内で、らくだのパスタさんはお庭でテントを立てて、「らくだとムウ(かもす食堂)」として特別営業していただけます。

 

エスニックな麺料理をテイクアウトできるようですよ。しかも、この日だけの特別メニュー!今から楽しみです。

 

 

文・写真:佐野亜由美

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

らくだのパスタ

住所:岐阜県各務原市那加桜町3丁目202−2

営業時間:11:00〜15:00(LO 14:30)

※11/3の営業時間 10:00-16:00(LO15:30)(らくだとムウとして特別営業)

定休日:水・木・金

Instagram:@kurukuru_rakuda