2021-10-08

【まちのお店】はしもとバーガー

KPBで話題の本格バーガーショップ

2021年3月に学びの森にオープンしたカカミガハラパークブリッジ(以下、「KPB」)。

その1階にある「はしもとバーガー」さんは、各務原市でトマトやいちごを栽培されている「はしもと農園」さんが手がける、大人気のハンバーガー屋さん。

オープン前からおしゃれな外観が話題となり、熱い視線が注がれていました。

白を基調とした店内は、コンクリートのラフなベンチと華奢なテーブルがスタイリッシュなデザイン。特にベンチの高さにはこだわりがあり、「目線を低くすることで学びの森が広く見えて、外と中の境界が感覚的に無くなるように設計してある」とのこと。店内にいながら公園の開放感が味わえる不思議な設計を、ぜひ体感してみて下さいね!

映えすぎる!大迫力のグルメバーガー!

このボリューム感!上から下までを口に入れるのはもはや不可能です。

てっぺんにはかわいいロゴが入った旗が立っていて愛くるしい…!

ふっくらと厚みのあるバンズは、裏面がカリッとするまで焼かれていて香ばしく、お肉の旨みが溢れるどっしりパティ、新鮮なレタスとトマト、きゅんとアクセントになるピクルス…どれをとっても食べごたえ抜群です。

ベーシックなハンバーガーでも大満足だけど、今日はもっと贅沢しちゃおうかな?という方の願いもバッチリ叶えてくれるのがはしもとバーガーさん。甘くてジューシーなパインが入った「ハワイアン」、はみ出しすぎてもはや収まる気がない「ベーコンチーズ」、そしてほぼ全部乗せ「はしもとバーガー」など、お腹と気分に合わせてチョイスしてみてください!

人気のお店のため、ピークタイムをすぎると売り切れになってしまうメニューも。お目当てのバーガーがある場合は早めに行くのがおすすめ!

自家製のクラフトコーラや濃厚ソフトクリームも大人気!

おやつタイムには、クローブやカルダモンなど数種類のスパイスを使った自家製クラフトコーラや、こだわりの関牛乳ソフトクリームも大人気。もちろん、保存料や着色料は不使用です。

また、岐阜ではちょっと珍しく「クラフトビール」も取り揃えています。カラフルなパッケージがポップでかわいい!

旅行先のオーストラリアで体験した、“明るいうちからクラフトビールとハンバーガーを公園で楽しむ”という文化を、この学びの森で再現したい!と話すのはオーナーの橋本さん。ラフに自由に、人の数だけ公園での楽しみ方が生まれたら素敵ですね。

そしてマーケット日和当日には、限定メニュー「トマトスープ」が登場予定のこと!

はしもと農園さん自慢のトマトをたっぷり味わえるトマトスープ…ハンバーガーとの相性も良さそうで楽しみですね!

KPBは各務原市民公園と学びの森の間にあるので、ロケーションも最高です。

スタイリッシュな店内で、風が気持ちいい2階のテラス席で、秋の彩りに包まれた公園で…ぜひ、お好きな場所で、おなかいっぱい楽しんでくださいね!


はしもとバーガー

住所:岐阜県各務原市那加雲雀町30-1

営業日時:11:00~18:00

※11/2は11:00〜21:00

定休日:なし

Instagram:@hashimoto_burger

文:渡辺 知里

写真:杉田 映理子