2021-10-11

【まちのお店】ajara KPB店

木の温もりあふれる建物に、赤い看板が目印。

2021年4月、学びの森のすぐ向かいにオープンした施設「KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE(KPB)」。「遊び創造labo」を中心とした子ども向けの遊具が整備された施設で「ajara KPB店」さんはこの施設の中にあります。

KAKAMIGAHARA PARK BRIDGEは通常は入場料が必要ですが、ajaraさんには無料で入ることができます。

入り口はかわいらしい動物のイラストが描かれた赤い看板が目印。

受付で「ajaraさんに来ました」と伝えると入館許可証をいただけるので、首から提げていざ入店です!

 

しっかり食べて、思いきり遊んで。

「こんにちはー!」

店主の柚木美奈子さんが笑顔で出迎えてくれました。

ajaraさんは野菜たっぷりのお弁当やカレーのお店。心も身体も元気になるようなお料理はもちろんのこと、いつも元気に出迎えてくれる柚木さんやスタッフのみなさんも魅力です!

柚木さんはいつもひょっこりと店頭のカウンターから、遊ぶ子どもたちを見守っています。

「ここから子どもたちを眺めるのが大好きで、本当にかわいい。館内ということもあって、怪我した子どもの手当てや忘れ物の問い合わせを受けることもあって、KPBの本部みたいになっているの!」

実は、柚木さんは自身も5人のお子さんを持つお母さん。お店のメニューはできる限りお母さんたちの要望に応えたいと、大人向けの日替わり弁当やカレーのほかに一口サイズのおにぎりや、揚げ物、紙パックのジュースなども用意しています。

ajaraさんのようなお店があると、お母さんたちも安心ですね。

 

マーケット日和当日限定!わっぱのり弁

KPBのテナントとして初めて迎える今年のマーケット日和がとても楽しみだという柚木さん。

当日は公園で食べるのにぴったりな野菜たっぷりのわっぱのり弁が登場します!

普段からお世話になっているという「てんち農園」さん(郡上市)と「伊吹福祉会」さん(岐阜市)から届く季節の野菜を使ったおかずが、ごはんの上にみっちり乗ったボリューム満点のお弁当。

その他に新メニューとして子どもにも大人にも嬉しいスープも準備予定とのこと!

わっぱのり弁は数量限定なので、気になる方は早めにゲットして、公園でのおいしい時間をお楽しみください。

 

 

写真・文/杉田映理子

 

 


ajara KPB店

住所:岐阜県各務原市那加雲雀町30-1

営業時間:11:00〜16:00

※11/3は10:00〜16:00

定休日:水曜・第1火曜

Instagram:@ajara_kpb